家庭用商品

100シリーズ

手間と時間を惜しげなく費やし、独自のレシピと調理技術、新鮮な素材を活かして仕上げた「本物の味」をお楽しみください。

2001年に神戸の旧オリエンタルホテル名誉総料理長・石阪勇の監修で“100時間かけたカレー”、“100年前のビーフカレー”が誕生しました。 100時間かけたという具体的な製造工程にあわせ、手間ひまかけて仕上げた商品の味を支持いただき、5品をラインナップしております。

商品ラインナップ

このページの先頭へ